とりあえず人生楽しく

~趣味ブログ~

シャドウバース~第四弾~初ナーフ後の環境を考察する(ネクロ編)

 

こんにちは、やずやです。

 

今回はシャドウバースのナーフが発表されましたので、それについてお話していきたいと思います。結構時間たちましたね(笑)

ナーフされたフォロワー

 

今回ナーフされたフォロワーは

  1. 骨の貴公子
  2. ライトニングブラスト
  3. 風読みの少年 ぜル
の三枚です。

 

これらについてお話していきたいのですが、長くなりそうなので
ネクロ編と
ドラゴン編の二回に区切ってお話していきたいと思います。
 

骨の貴公子について

 

 

f:id:yazuya_CG:20170531073500p:plain

 

コスト3→コスト4に変更

効果は同じ

コストが一つ重くなりました。今までは

2ターン目にコスト2のフォロワー

3ターン目に骨の貴公子

4ターン目にコスト2のフォロワー+シャドウリーパーという

狂悪ムーブがあったが、それもしずらくなりました。

なによりネクロマンサーというクラスには、特にアグロネクロには

コスト4のカードは優秀なカードが存在します。

 

オルトロス

f:id:yazuya_CG:20170531075711p:plain

 

ファントムハウル

f:id:yazuya_CG:20170531080116j:plain

コスト4でケルベロスみたいな動きが可能なオルトロス

ネクロの伝家の宝刀 ミミココハウルで有名なファントムハウル

優秀なコスト4があるので骨の貴公子は採用しずらくなったと思います。

 

とはいえ、仮にフォロワーが場に一体残っている場合、コスト4で3/3のフォロワー出しているのと同じ計算になりますし、コスト4で3/3のフォロワーを出すことよりも相手からしたら除去しずらいです。

骨の貴公子 本人は強いカードだということは変わらないと思います。

よって、デッキに骨の貴公子を採用するかどうかはそのデッキの方向性と個人の好みだと考えています。

 

ネクロマンサーの今後について

 

 骨の貴公子のナーフが発表されてネクロマンサーデッキはどの様な影響を受ける

でしょうか。

結論からいいますと何も変わらない思います。

むしろ、この後話すドラゴのデッキが減ったらむしろネクロマンサーとしては

むしろ戦いやすい環境になるのではないかと思います。

だから私の予想としましては更にネクロマンサーを使う人が増えるのではないかと思います。

 最近では死神の手帳を軸にした手帳ネクロ

ネフティスを軸にしたネフティスネクロ

採用されるデッキのバリエーションが豊富な感じでネクロマンサーは

ネクロマンサーでも対戦相手のデッキが読みずらいですね。

 

どのリーダーにも対等に戦える、対応できるクラスがネクロマンサーです。

使いやすいデッキでもあるので初心者の方にもおススメできます。

 

勝って幸せならオッケーなんですよ(笑)

f:id:yazuya_CG:20170531085941p:plain 

 

結論

  1. 骨の貴公子のナーフをうけてコストが1つ重くなった。
  2. 骨の貴公子以外にネクロマンサーのコスト4フォロワーは優秀なので骨の貴公子が採用しずらくなった。個人の好みやデッキの方向性で採用したほうが良い。
  3. 骨の貴公子のナーフはネクロマンサーにそれほどのダメージはないので、ネクロマンサーの使用数が減ることはない、むしろ増えると思う。
  4. ネクロ最強 ネクロ最強!!!!

以上やずやの環境考察でした。

いつになるかわかりませんが次回はドラゴンについて話していきたいと思います。

 
広告を非表示にする